日本語 简体中文 大きくする 標準 小さくする

「日本之窓」のご紹介とご挨拶

 環旅之窓グループ(GWG)は日本において旅行をメインする株式会社日本之窓国際旅行メディア・コンサルティングをメインする株式会社チャイナ・インベストメント・マネジメント(China Investment Management Inc.)を中核とするグループの総称です。

 中国においてはFIT(個人旅行者)と企業向けに訪日旅行専門のサービスを提供する訪日旅行事業、訪日旅行に関する情報を提供するメディア事業を、日本では中国からの訪日客向けのPR、コンサルティング事業を主な業務としています。そのなかに、中国から日本への投資、日本からに中国への投資に関する各種助言、コンサルティング、投資案件マネジメント、ビジネスマッチングなどの業務を行っており、日中間のさまざまなレベルの業務に対応できる体制を整えています。

 中国においては「訪日旅行」を事業の核と位置づけ、大手旅行会社、大手オンライントラベルエージェントとは一線を画す、「日本之窓」ならではのサービスを充実してまいりました。現在ではFITが日本国内を巡るために必須となるJRパスの販売数が大手各社を抑えてトップとなるなど、多くのお客様にサービスを提供するまでに至りました。現在不動産ツアー、医療ツアー、ビジネス視察ツアー、ウェディングツアーさまざまなオリジナルツアー企画を実施しています。今後も独自のサービスを充実させ、より多くの人々が日本の旅を楽しめるようサービスを拡充する予定です。中国では上海を中心にして、北京など都市に対応体制が構築しています。

 日本においては、自社PRメディアの影響力の増大に伴い、政府関係機関のほか多くの自治体から中国人旅行者の誘致に関する様々な業務をご依頼いただく形となり、その効果が目に見える形で現れるようになりました。今後はさらなるメディア力の強化を進め、より多くの読者・ユーザーが利用するメディアへと発展させていく予定です。さらに、中日ビジネスセンターを運営しています。中国中小企業と個人が日本の中小企業との情報・技術の交流、事業タイアップすることをより一層促進します。

 中国から多くの人が訪れることで日本を元気にしたい。日中間の人材・技術・ノウハウ・資本をWin-Winの形で最大限に生かしていきたい。お互いが尊重し、認め合える平和な世界を作りたい。そんな思いを胸に、事業を運営してまいります。

 
2016年1月 日本之窓 CEO 沈焱