日本語 简体中文 大きくする 標準 小さくする

記事一覧

【「日本ファン」アドネットワーク 45万名メルマガ送付プラン】 を開始しました

2013/09/16 記事

日本語学校や日本への留学を斡旋する会社などの会員を日本之窓がとりまとめてメールを配信できるネットワークを構築しました。日本への興味関心が高いユーザーばかりのため、通常のメールマガジンに比べて閲覧、クリックの率が高くなっています。 利用料金、締め切りなどはお気軽にお問い合わせください。

【訪日ガイドブック 日本之窓 2013C 秋号】の配布を開始いたしました

2013/08/25 記事

日本之窓では、訪日ガイドブック「日本之窓 2013C 秋号」の配布を開始いたしました。今回の特徴はの巻頭特集には九州観光推進機構による九州地区の12ページの特集(長崎、熊本、大分、北九州)を掲載いたしました。また、岡山県による8ページの特集を掲載いたしました。

訪日情報ポータルサイト WEB版「日本之窓」 をリニューアルOPEN

2013/08/01 記事

中国における訪日情報を網羅したポータルサイト WEB版「日本之窓」 をニューアルOPENいたしました。

第2回JIMC主催インバウンドシンポジウムにて講演を行いました。

2013/07/09 記事

弊社が理事を務める「日本インバウンド・メディア・コンソーシアム(JIMC)」にて、第2回JIMC主催インバウンドシンポジウムが行われました。シンポジウムのJIMCコーナーにおいて、中国における訪日マーケットの現状と予測について、弊社COO兼日本之窓国際旅行代表の阿部道広が講演を行いました。講演の内容は一定期間JIMCホームページに掲載されます。

【訪日ガイドブック 日本之窓 2013B 夏号】の配布を開始いたしました

2013/05/24 記事

日本之窓では、訪日ガイドブック「日本之窓 2013B 夏号」の配布を開始いたしました。今回の特徴はの巻頭特集には九州観光推進機構による九州地区の8ページの特集(鹿児島、熊本)と、三重県鳥羽地区の4ページの特集が掲載されました。今年度は4回にわたって九州の魅力を紹介する特集を組む予定になっています。

【訪日ガイドブック 日本之窓 2013A 春号】の配布を開始いたしました

2013/02/23 記事

日本之窓では、訪日ガイドブック「日本之窓 2013A 春号」の配布を開始いたしました。今回の特徴は表4をもう一冊の表紙に見立てた「ダブル表紙」として「関西特別版」になっている点です。メインの特集は観光庁によるメディア招請の対象となったことで実現した九州地区の20ページの特集です。関西特別版には岡山県の8ページの特集と、三重県鳥羽地区の4ページの特集が掲載されました。

簡体字、繁体字による紙面、WEB制作体制を強化しました

2013/01/07 記事

日本之窓では、従来は弊社媒体掲載を目的とする制作物の編集、制作業務をしており、中国本土のマーケット状況を踏まえたコンテンツの編集、制作力を培ってまいりました。このほど、弊社媒体以外の紙面、WEBなどの制作体制を確立し、パンフレットのほかWEBサイト、他社媒体掲載記事・広告など幅広く編集・制作を行うことができるようになりました。言語も、これまでの簡体字に加え、繁体字スタッフも強化し、中国語圏全体を対象とした制作物への対応が可能となりました。中国語だけの納品、日本語の要約をつけた納品、日本語の完全対訳をつけた納品など、さまざま対応が可能ですので、遠慮なくご要望ください。

【訪日ガイドブック 日本之窓 2012D 冬号】の配布を開始いたしました

2012/12/16 記事

日本之窓では、訪日ガイドブック「日本之窓 2012D 春夏号」の配布を開始いたしました。今回のメイン特集は鹿児島県の天然砂蒸温泉です。トータルで10ページにわたって鹿児島県の特集と、中国からのFITを意識した自由旅行パッケージプランの紹介などを行いました。   *   *   *   *   *   *   *   *「日本之窓」冬号は当初の予定では11月の配布となっておりましたが、日中間系の悪化の影響を考慮し、掲載クライアントの了解の上、配布時期を12月に変更いたしました。

香港からの訪日旅客誘致事業を開始しました

2012/12/01 記事

日本之窓ではインバウンドプロデュース事業として中国大陸からの訪日旅行者を誘致する事業を行って来ましたが、このほど香港からの訪日旅行者誘致に関する業務を新たに始めました。今後も海外からのインバウンド旅行者誘致の促進をされる各種機関の皆様のお役にたてるよう、サービスを拡張していく予定です。

鳥羽、伊勢,地区において、中国メディアの招請事業を行いました

2012/09/15 記事

日本之窓では、鳥羽、伊勢、志摩地区の外客誘致事業の一環として行われた中国メディアの招請事業の企画、運営を行いました。本地区への招請事業としては3度目となりました。日中関係の悪化により一時的に中国国内での露出を見合わせましたが、2013年には大規模な露出を完了し、従来以上の露出を実現しました。弊社の招請事業はFITを意識した独特なルート作りが特徴で、その後のユーザーの行動につなげるようなトータルなプランニングが他社にはできない点としてご評価をいただいております。弊社では旅行部門とメディア部門、インバウンドプロデュース部門を併設する強みを活かし、他社には出来ないプランニングを心がけてまいります。

訪日予定者に向けて2万4000部のチラシを配布するプランを設定しました

2012/07/04 記事

日本之窓では、弊社の旅行部門の訪日客約4000名に加え、ビザセンターを訪れる訪日予定者に対してチラシを配布するプランを開始いたしました。配布数は1年間で約2万4000部となります。自ら旅行のプランニングをしたり、ビザの申請を行うFITやビジネス客にターゲットを絞り込んだ配布が可能となります。飛行機内や団体客の多い旅行代理店経由での配布に比べると着実にターゲットに訴求することが可能となります。詳しくはメディア概要にございますので、お問い合わせください。abe@jpwtrip.com

【訪日ガイドブック 日本之窓 2012C 夏秋号】の配布を開始いたしました

2012/07/02 記事

日本之窓では、訪日ガイドブック「日本之窓 2012B 夏秋号」の配布を開始いたしました。今回のメイン特集は熊本県の阿蘇火山です。合計で8ページにわたって鹿児島県の特集を掲載しています。また、中国からのFITを意識した自由旅行パッケージプランを充実させています。

会員メルマガ5万名から6万名に変更になりました

2012/07/01 記事

日本之窓では、順調な会員数の増加を受け、これまで会員への告知メールの配信数を5万件としていましたが、今後は6万名を対象に行っていくことになりました。日本之窓の会員は「訪日旅行に対して興味関心が高い」方々が中心です。したがって、訪問地や施設の提案告知への反応のよさは、コンバージョンレートで見ますと平均的な広告の10倍、時には100倍近い成果をあげることもあり、弊社「メディア事業」の中でも最もお勧めのプランです。配信数は増えましたが、料金は据え置きとなりますので、この機会に是非お試しいただければと思います。

インバウンド各社の媒体が割引で利用できるパッケージが出来ました

2012/06/01 記事

日本之窓が加盟する日本インバウンド・メディア・コンソーシアム(以下JIMC)では、加盟企業各社のインバウンドメディアを割引でご利用いただける「JIMCパッケージプラン」を発表いたしました。 本パッケージプランについては弊社が主幹事として動いておりますので、掲載に関してのお問合せは弊社までお問合せください。 プランの概要はこちらをご覧ください:JIMC正会員インバウンド媒体パッケージプラン

第1回 中国FIT意識調査を発表いたしました

2012/05/25 記事

日本之窓では、日本インバウンド・メディア・コンソーシアム(以下JMIC)の活動の一環として、中国人の訪日旅行希望者のうち自由旅行を志向する人を対象にした意識調査を行いました。調査の結果、今後急激に増大することが予想される中国人FITの意識が浮き彫りとなり、今後のFIT対策において有用な情報を得ることができました。調査の概要はJIMCのホームページからご覧いただけます。

鳥羽、伊勢地区において、中国有力ブロガーの招請事業を行いました

2012/04/15 記事

日本之窓では、三重県の外客誘致事業の一環として行われた中国有力ブロガーの招請事業を企画、運営を行いました。鳥羽・地区への招請事業としては2度目となり、これまで以上に充実した内容で行うことが出来ました。弊社の招請事業はFITを意識した独特なルート作りが特徴で、その後のユーザーの行動につなげるようなトータルなプランニングが他社にはできない点としてご評価をいただいております。弊社では旅行部門とメディア部門、インバウンドプロデュース部門を併設する強みを活かし、他社には出来ないプランニングを心がけてまいります。

【訪日ガイドブック 日本之窓 2012B 春夏号】の配布を開始いたしました

2012/04/01 記事

日本之窓では、訪日ガイドブック「日本之窓 2012B 春夏号」の配布を開始いたしました。今回のメイン特集は三重県の魅力の紹介となります。トータルで8ページにわたって三重県の特集と、自由旅行パッケージプランの紹介などを行いました。   *   *   *   *   *   *   *   *「日本之窓」は中国国内のビザセンター(ビザの申請、受け取りを行う場所)、領事館、旅行会社など訪日旅行を検討中の方々が訪れる場所に配布をしております。最近は「もっと沢山ほしい」というご要望が多く寄せられていますが、配布部数に限りがあり、部数を制限しているほどの人気がございます。今後はより多くの方々の手にお渡しできるよう、経営努力をしてまいります。2012年4月1日

「日本之窓」の巻頭ページに三重県知事 鈴木英敬氏のインタビュー記事が掲載されました

2012/04/01 記事

2012年4月~6月に配布される訪日ガイドブック「日本之窓」の巻頭ページに三重県知事 鈴木英敬氏のインタビュー記事が掲載されました。弊社のインタビューに対して、鈴木知事は三重県の魅力や、中国人観光客への歓迎のメッセージをお話されました。三重県では鳥羽・伊勢地区を中心に中国FIT向けのプロモーション事業を展開しており、中国から著名画家がスケッチ旅行に訪れるなどさまざまな形で成果が現れてきています。スケッチ旅行の様子は毎日新聞、伊勢新聞などのメディアで報道されました。

佐世保地区において中国有力ブロガー招請事業を行いました

2012/03/26 記事

日本之窓では、佐世保市の外客誘致事業の一環として行われた中国有力ブロガーの招請事業を企画、運営を行いました。佐世保地区訪問中には、精力的に微博(中国版のtwitter)の発信を行い、帰国後は順次ブログの更新を行い、非常に多くのアクセスとユーザーからの反応が寄せられました。弊社では、こうしたメディア招請事業を単なる招待旅行に終わらせないため、主にインターネットメディアを中心に、招請と連動した形で情報発信を行います。また、招請時に訪れた場所のうち、ユーザーの反応がよかった場所を盛り込んだモデルコースを発表し、パッケージ旅行プランを造成し弊社の旅行部門で販売を行うほか、中国の有力旅行会社へも販売協力の働きかけをするなど、具体的な送客につながるようトータルな事業提案を心がけています。

訪日ガイド「日本之窓」の配布開始日が変更になります

2012/03/15 記事

日本の窓では訪日ガイド「日本之窓」の配布開始時期を、これまでの「1月、4月、7月、10月のそれぞれ初旬」から2012年は「2月中旬、5月中旬、8月中旬、11月中旬」に変更いたしました。なお、配布開始日は事前の予告なく変更となる場合がございますので、ご了承願います。